火災保険で屋根塗装や外壁塗装ができる!?お家の外装は全て自費で直さなくてはいけないと思っていませんか?

HOME > 火災保険で屋根塗装や外壁塗装ができる!?

札幌で外壁・屋根の修繕をご検討中の方に朗報!

外壁や屋根の修繕を火災保険や地震保険を利用して行なう方法があります

一見、大した損害でなくても、
保険が適応されるケースが多々あります。

保険適用該当条件について

火災保険で 屋根、外壁塗装の費用は賄えますか?

一定条件を満たしていれば、 屋根 外壁塗装費用を賄える可能性はあります。

屋根・外壁塗装が火災保険適用になる主な条件

  • 火災保険に
    加入している
  • 加入している
    火災保険が
    “風災”・”雪災”を
    保険適用範囲内に
    している
  • 大きな災害が
    起きてから
    3年未満である
  • 保険会社から
    災害と
    判定される

我が家の火災保険が使えるかも?!

しかし、気を付けてください。
保険適応において最も重要なのは、保険会社から経年劣化ではなく災害による被害と認定されることです。

申請したとしても、認定されないケースも少なくありません。
ここでは保険適応の時に知っておいてほしい注意点や役立つ豆知識をご紹介します。

保険申請を謳う業者には、詐欺行為を行う業者も多い!?

WARNING!!

災害が多くなっている昨今では、それに伴って保険申請詐欺も増えています。

特に台風や大雪の後、飛び込み業者が家を訪れて「保険申請で直せる」と提案し、リフォーム契約を交わすといった流れで起きがちなトラブルです。
保険申請でお金が下りるかどうかは保険会社次第なので、「必ず下りる」という言葉を信用してはいけません。
このような業者は保険申請が下りなくても、「リフォーム契約は有効だから必ず工事します」と主張します。
よって、保険金が下りなければリフォームしないつもりだったのに、言われるがままリフォームせざるを得なくなったり、工事だけ行われて保険申請自体をすっぽかされたりする被害が相次いでいます。

保険申請を利用してリフォームする際は、必ず先に保険申請をして結果が出た後に、リフォーム契約するか否かの判断をするようにしましょう!

火災保険と地震保険の違い

地震保険でも住宅の修繕費を賄える可能性があります
ただし、火災保険と地震保険では、損害に対する費用の出し方が異なり、火災保険の場合、損害に対しての修繕(原状復帰)にかかる費用の保証。
一方地震保険は、住宅の損害箇所や規模に対してのお見舞金という区分になります。
一般的に地震保険は、火災保険のオプションとして加入する保険になります。

ずっと安心して暮らすために
お家はこれからも長く住み続ける大切な場所です。少しでも負担や不安は減らしたい…。
でも、大きな落とし穴にはまってしまう危険性も。
保険会社の方と納得いくまでしっかり相談することが大切です。
使えるツールは賢く、安全に使いましょう。

ご相談・お問い合わせはこちらから

お電話でご相談したい方はこちら!

塗装の住環境工房へご連絡ください!

ご相談お見積り診断
無料です!!

塗装に関するご相談はご来店・お電話・メール下さい

0120-111-321 電話受付9:00~18:00 フリーダイヤル24時間365日対応中

外壁・屋根のことはお任せ下さい!私が責任を持って喜んで頂けるよう対応いたします!

メールでご相談したい方はこちら!

お名前必須 例)山田 太郎
電話番号必須 例)000-000-000
ご住所任意 例)北海道札幌市若竹4丁目7-4
メールアドレス任意 例)info@xxxx.com
ご相談内容任意 例)「外壁にひびが出ているので一度見に来て欲しい」
個人情報の取り扱いについて必須 以下の個人情報の取り扱いに関する事項についてご確認いただき、同意いただける方は「個人情報のお取り扱いについて同意する」を選択して進んで下さい。

送信前にご確認ください

  • ●各項目にご記入のうえ、「送信」ボタンを押してください。
  • ●「必須」のついた項目は必須項目となっております。
  • ●お問い合わせ内容により、ご回答するのに日数を要する場合もございますので、予めご了承ください。